のぼり オリジナル ポール印刷|アシダコーポレーション

のぼり   蛍光色プリントOK・変形カットOK

当社のぼりの既成寸法は以下の通りです。
一般的にW600xH1800mm、W450xH1800mm、W450xH1500mmサイズが大半を占めます。
なかでもW600xH1800mm幅ののぼりは業界標準サイズで、弊社では「レギュラーのぼり」と呼んでいます。

よくご発注いただくのぼりの仕様については、こちらに詳細とテンプレートをご用意致しましたのでご利用下さい。

◆生地
 通常は、裏抜けに優れる「ポンジ」を用います。
 耐久性を重視する場合は「トロピカル」を使用する事もあります。

◆チチ
 ポールにのぼりを取り付ける部分を「チチ」といいます。
 チチは通常左側に付きますが(下図参照)右側に変更にする事も出来ます。
 ご注文の際にどちらに取り付けるかご指示下さい。

◆ポール・注水台・ポールセット(ミニのぼり立て)
 のぼりを取り付けるポール、ポールを取り付ける注水台も取り扱っておりますので、
 ご入用の場合はご注文下さい。
 ※ポール・注水台は別売です。

◆補強
 当社のぼりは「ヒートカット」裁断を採用しているので生地がほつれにくく、耐久性があります。

 「ヒートカット」とは高熱でポリエステル生地を裁断する方法で、裁断面を融解硬化します。
 更に耐久性を高めたい場合は、フチを折込んで縫製して補強する加工があります。

 縫製加工は、周囲を三つ折りにして縫製し、補強する加工の事をいいます。
 最もほつれが生じやすい外側辺のみのもの、下辺を加えた二辺縫製、
 四辺すべてを縫製する四辺三巻縫製があります。
 ※縫製加工には追加費用が発生します。
noborisize


mini

ミニのぼりも変形カットがご利用いただけます。
また、当社ミニのぼりはチチの無い袋タイプで制作できるため、丈夫で、一回り大きく見えるためよく目立ちます。なお、袋縫いタイプでも従来のミニのぼり立てがご利用いただけます。

◆営業日時◆

月~土曜日
AM10:00~17:00
(第2・4土曜日は休業)

◆製品紹介◆

◆ご注文の流れ◆

《1》お問合わせ下さい

お問合せメール

制作仕様から最適なご提案でお見積致します。
ご発注頂けましたら制作に進みます。

《2》原稿の用意
 ●原稿がある場合

入稿チェック致します。
原稿が完全データではない場合、お客様で作り直して頂くか、別途見積もりで弊社にて作成します。

≫完全データとは?

 ●原稿が無い場合

作成料を頂いて弊社にて作成します。
書体や色等、数案作成してご提案します。

≫デザイン校正について

 ●原稿のご入稿について

asida@asida.co.jpまでお送り下さい。
ご入稿に関する注意事項はこちらをご確認下さい。

《3》製造(印刷・加工)

通常は原稿確定から6営業日で出荷します。お急ぎの場合はご相談下さい。

《4》お支払・納品

商品代金は品は代引きか、指定口座への先払で決済できます。
法人様用のご登録を頂ける場合、掛売決済も可能です。