ご入稿原稿について|アシダコーポレーション

ご入稿は原則として「完全データ」でお願い致します。
また、弊社で対応可能なアプリケーションは次のとおりになります。

  • Adobe Ilustrator CS2/CS6/CC
  • Adobe Photoshop CS2

※保存形式は「ai」「eps」「psd」のいずれかでお願い致します。

なお、以下のアプリケーションで作成されたデータについては、校正(修正)が必要な場合がございますのでご注意下さい。


  • Adobe PDF
  • Microsoft office Word
  • Microsoft office Excel
  • JPS、GIF等の画像データ


のぼりの仕様について

のぼりの基本的な仕様は次の通りになります。
ご入稿原稿の作成の際のご参考になさって下さい。

レギュラーのぼり仕様ジャンボのぼり仕様
小サイズのぼり仕様ミニのぼり仕様


テンプレート

チチ付き:●450×1800 ●600×1800 ●900×2700 ●300×900
棒袋加工:●600×1800 ●900×2700

 

変形のぼりの作り方

※ただいま準備中です※

 

幕・タペストリー

※ただいま準備中です※

 

完全データとは

完全データとは、そのまま印刷に使える(=校正の必要がない)データの事をいいます。
以下の点についてご留意の上、ご制作下さい。


仕上りサイズまたは同比率のパスデータで作成されている。
仕上りサイズ位置にトンボまたはガイドがついている。
ヌリタシが印刷幅より上下左右10~20mm程度作成されている。
カラー設定はCMYKになっている。
全てのフォントがアウトライン化されている。
使用画像は埋め込み、または作成データと同フォルダに入れてある。
画像解像度は実寸サイズで72dpi以上ある。


※PC等の画面で見る色と、メディアにプリントしたものでは色味が異なります。
※CMYKに設定しても、その通りの色味でプリントされるとは限りません。
 色味の厳密な仕上りをご希望の場合は、別途「色校正(有料)」をご依頼下さい。

 

デザイン校正について

お客様のお手元で印刷用データの作成が難しい場合、弊社デザイナーが替わって作成させていただきます。お気軽にご相談下さいませ。

1:デザインの打ち合わせ

ご希望のメディアの生地、サイズ、デザインの詳細をお知らせ下さい。
デザインの草案は簡単な手書き原稿でも構いません。
希望の文言・書体・色等、できるだけ具体的にお知らせ下さい。

2:デザインの提案・調整・原稿作成

草案を基にデザインを清書し、見本をご確認いただきます。
完成イメージに近づけるよう調整致します。

※当初の予定と大幅に異なるデザインに変更、
 あるいは修正回数が多数に渡った場合は、追加料金が発生する場合がございます。

3:メディアの作成

決定したデザインデータを用いてメディアを作成いたします。

◆営業日時◆

月~土曜日
AM10:00~17:00
(第2・4土曜日は休業)

◆製品紹介◆

◆ご注文の流れ◆

《1》お問合わせ下さい

お問合せメール

制作仕様から最適なご提案でお見積致します。
ご発注頂けましたら制作に進みます。

《2》原稿の用意
 ●原稿がある場合

入稿チェック致します。
原稿が完全データではない場合、お客様で作り直して頂くか、別途見積もりで弊社にて作成します。

≫完全データとは?

 ●原稿が無い場合

作成料を頂いて弊社にて作成します。
書体や色等、数案作成してご提案します。

≫デザイン校正について

 ●原稿のご入稿について

asida@asida.co.jpまでお送り下さい。
ご入稿に関する注意事項はこちらをご確認下さい。

《3》製造(印刷・加工)

通常は原稿確定から6営業日で出荷します。お急ぎの場合はご相談下さい。

《4》お支払・納品

商品代金は品は代引きか、指定口座への先払で決済できます。
法人様用のご登録を頂ける場合、掛売決済も可能です。